TOP > サポート > こまったときは(DC電源が出力しない)

カタログダウンロード

POWER-TECHカタログ(PDF3.07MB)
Adobe Readerのダウンロード(無料)
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。adobe社のサイトから無料でダウンロードできます。

・発電機は必ず屋外で使用してください

発電機は運転中に一酸化炭素を排出します。室内、倉庫内など換気の悪い場所で使用しますと中毒の危険があります。
必ず屋外の換気の良い場所で使用するようにしてください。

・エンジンオイル、燃料は入っておりません

工場出荷時、発電機にはエンジンオイル、燃料共に入っていない状態で出荷されています。
ご購入後初めて発電機をご使用になる際には必ずエンジンオイルと燃料を規定量入れてからご使用ください。

●DC電源が出力しない、もしくは安定しない(DC出力搭載機種のみ)
DC電源出力用ブレーカーが作動してませんか?
DCサーキットが過負荷状態になるとDCサーキットのヒューズが焼き切れて電力供給が停止します。
一旦発電機を停止し、数分待った後、コントロールパネルにあるヒューズを収納している扉を開け、ヒューズが焼き切れていないかどうかを確認してください。
焼き切れていた場合は新しいヒューズと交換してください。
DCサーキットヒューズ
コントロールパネルにアラームは出ていませんか?
インジケーター 通常時 通常時、発電機に何の問題もない場合は発電機を始動すると出力インジケーターランプのみ点灯します。
インジケーター 過負荷時 使用機器の使用電力量が発電時の定格容量を上回った場合、過負荷インジケーターランプが点灯し、電力供給を停止します。発電機に接続している電気機器のスイッチをOFFにしてプラグを抜いた後、過負荷リセットスイッチ、もしくはブレーカー(搭載機種のみ)を押して電力供給を再開してください。
インジケーター 過負荷時(点滅時) 使用機器の使用電力量が発電時の定格容量を上回った場合、過負荷インジケータランプが点滅する場合があります。この場合も発電機に接続している電気機器のスイッチをOFFにしてプラグを抜いた後、過負荷リセットスイッチ、もしくはブレーカー(搭載機種のみ)を押して電力供給を再開してください。
インジケーター エンジンオイル不足時 エンジンオイルの容量が規定量以下の場合、IG700~IG2300はリコイルスターターを引いた時に、IG2800~IG5500はスターターキーをONの位置に合わせた時に油量警告インジケーターランプが点灯します。エンジンオイルを規定量補給してください。
エコ・モードスイッチがOFFになっていますか?
DC電源使用時は必ずエコ・モードスイッチをOFFにしてください。ONにしていた場合、出力が無い、もしくは安定しなくなる場合があります。
エコ・モードスイッチ